【体調に差がつく季節】

120109910_3072890969489388_4866630727188028181_n
明日から10月。
秋口の季節は人によって体調に差が出てきやすいって知っていましたか?

昔からこの時期は体調を崩しやすいと言われてきました。

その理由は、気温が低くなるに従って”血の巡りが悪くなる”ことが原因。

血の巡りが悪くなると「冷え」や「肩こり」「頭痛」「ほてり」など様々な症状が引き起こされます。

ですが日頃から運動や体のケアを意識している方は、気温が低くなっても血行が保たれており不調が出にくいです。

そのため体のケアを意識的に行っている人と、そう出ない人の体調の差が目に見えて出てくる時期なんですね。

もしあなたが体調の変化を感じているのであれば要注意。

一度ご自分の体のケアを見直してみることをオススメします。

もう秋もすぐそこまで来ています。

新しい季節に向けて体調を整えてみませんか?