【梅雨明けからの熱帯夜での快眠へのひと工夫】

107661515_2683524371885391_6691636705682218806_n

こんにちは!

院長の楠です。

ようやく梅雨明けまでもう少し!となってきましたね。

しかし、梅雨が終わったら、今度は気温が急上昇し、熱帯夜がまっています。

これからはジメジメで寝苦しい夜をお過ごしになるのではないでしょうか?

その原因はなんといっても湿度。

ジメッとしていてなんとも言えない不快感です。

そんな時の一工夫をご紹介します!

エアコンを使って室温26℃ぐらいに保つと入眠しやすいと言われています。

また、睡眠サイクルの関係から眠りについて3時間程度は快適な気温を保ちたいところです。

1時間ぐらいだとうまく睡眠のサイクルに入らないので、質の良い睡眠にならないかもしれないのです。

そのため、寝る前にエアコンをつけている時間を迷ったら「3時間」を目安にしましょう。

そうすると、眠りについてもある程度は快適に過ごせて、朝起きるときもすっきりしやすいですよ!

寝苦しい夜にぜひ試してみてくださいね!

あ、そうそう!

水分補給も忘れずに!