【コロナウイルス感染予防のために今からできる免疫アップ入浴法】

93186147_2609274169310412_1022010166985359360_n

こんにちは!

院長の楠です。

ニュースを見ていると、コロナウイルスの感染者が増えているようで、まだまだ油断できない状態ですね。

普通の生活をしていても、危険を感じるシーンもあるのではないでしょうか。

例えば、近くの人が大きなクシャミをすると怖いですよね。。。

そこで今日は自宅でもできる免疫力アップ入浴法をご紹介します。

方法は簡単です。「少し集めの湯船に、少し長めに浸かる」だけ。

これだけで免疫力をアップさせることができます。

具体的な温度でいうと、40度なら20分、41度なら15分、42度なら10分入るのがベスト。

途中で熱くなってしまったら休憩しても大丈夫ですよ。

実はこの方法、HSP(ヒートショックプロテイン)入浴法と言って、医師も勧めている方法なんです。

暑い湯船に入り、細胞を刺激することで免疫力がアップします。

ちなみにHSP入浴法は入浴してから2日後が免疫力のピーク。

つまり、この方法は週2回程度でOKということ。毎日やる必要はないから楽ですよね。

体が温まれば疲れも取れやすいですし、ぜひやってみてくださいね!