スタッフ紹介

楠英一郎(くすのき えいいちろう)

楠英一郎(くすのき えいいちろう)

出身
大阪市西区
プロフィール
1973年9月24日生まれ 身長181㎝ 体重76kg B型
資格
鍼灸師・柔整師(国家資格)、手技師、公式TRXトレーナー
施術家歴
25年
出身校
TASIS England(イギリス)、Marymount University(アメリカ)、明治東洋医学院(日本)
家族
妻と娘二人の四人家族(保護猫を一匹飼ってます)
性格
穏やかで温厚だと言われます。
大切にしている言葉
「汝の立つ処 深く掘れ そこに必ず泉あり」ニーチェの言葉です。私の師が教えてくれました。 今まで行ってきたことが無駄のようでも、本質に巡り合う為に必要だったとすると人生がもっと豊かなものに感じます。

はじめまして、くすのき鍼灸整体院の楠です。

はじめまして、くすのき鍼灸整体院の楠です。

この度は数ある整体院の中から当院ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

くすのき鍼灸整体院は西宮市の苦楽園で2010年に開院させて頂き今年で丸12年が経ちました。(西宮浜は2006開院~2022閉院)

これからも

「兵庫県西宮市の苦楽園にいい整体院あるよ!」

と言われるように日々技術を研磨し、皆様の施術に当たっていきます。

下記に詳しいプロフィールを記載させて頂いておりますので、よろしければ最後までお付き合いください。

~施術家を志したきっかけ~

~施術家を志したきっかけ~

私は高校時代にイギリスでラグビーをしていました。

ケガの絶えない日々を送っていましたが、そんな時にいつもお世話になっていたのがメディカルコーチでした。

足を捻挫してはテーピング、首を痛めたらアイシングなど、人の体調を最善に保つ仕事への憧れがきっかけです。

※後列右側から5番目、目を閉じているのが私です(笑)

~修行を経て開業してからの苦悩~

~修行を経て開業してからの苦悩~

約10年の修行を経て、2006年に西宮市で開院しました。

修行期間は診療所→整形外科→鍼灸整骨院の分院長と経験を積んできたので不安がありませんでした。

しかし、実際に開業すると殆どが整骨院では健康保険が使えない慢性症状ばかり。。。

その理由は、「病院は検査と薬だけで何もしてくれない」ということでした。

当時の私は、保険適用捻挫、打撲、肉離れ、脱臼の経験を積んでいましたが、保険適用外慢性症状に対する経験がありませんでした。

それから、私を頼りにご来院されるお客様の期待に応える苦悩の日々が続きました。

~「自律神経と歪みの専門院」を行っている理由~

~「自律神経と歪みの専門院」を行っている理由~

その後も病院の検査で「異常無し」、薬で「変わらない」症状で苦しんでいる多くのお客様に対応してきました。

そして、幸運なことに私は「手技研」という施術法に出会いました。

その施術法は、とても軽い刺激でお身体の歪みを整えることで自律神経の働き正常に戻し、あらゆる慢性的な不調を改善に導きます。

お陰様で、手技研の学びと実践を行う日々を送った結果、他府県からも多くの方々にご来院頂けるほどになりました。

当院は、自律神経と歪みの専門院としてこれからもご縁ある方々に尽力させて頂きます。

当院の施術へのこだわり