スタッフ紹介

院長 楠英一郎

院長 楠英一郎

今までどこに住んでいまいたか?
4歳まで西宮、13歳まで大阪、18年までイギリス、21歳までアメリカ、震災を機に西宮に戻ってきました。
生年月日を教えてください。
昭和48年9月24日の丑年です。職人気質な平和主義者です。
血液型は?どんな性格ですか?
B 型です。超マイペースです。大胆さの中に繊細さを兼ね備えています。
ご結婚はいつされましたか?
2005年に結婚しました。嫁も西宮出身なので、開業も西宮にしました。
お子さんはいますか?
中三と小五の娘がいます。
ペットは飼っていますか?
庭で保護した♂猫を一匹飼ってます。名前はケイです。
趣味はなんですか?
ブラジリアン柔術、スポーツ観戦(格闘技)

なぜ、海外留学を中学から?

なぜ、海外留学を中学から?

中学受験に失敗したことがきっかけで、親からの勧めもあり13歳からイギリスに留学を決意しました。

親元を離れての寮生活は寂しかったですが、「何とかなる」という根拠の無いプラス思考が役に立ったと思います。

小学生の時からラグビーをしたかったこともあったので、イギリスでは念願のラグビー部の所属していました。

※上段の右から5人目が私です。(目を閉じてます笑)

日本に帰国した転機を教えてください。

日本に帰国した転機を教えてください。

阪神淡路大震災です。

アメリカの大学在学中に震災が起こりました。

友人から日本で大きな震災があったことを知らされ、テレビをつけたら阪神高速道路が倒れている映像が目に飛び込んできました。

当時は、日本に電話をしても全然繋がらなかったことを覚えています。

早速、日本に帰国し英語通訳として復興の仕事に就かせていただきました。

なぜ、施術の道を選んだのですか?

なぜ、施術の道を選んだのですか?

震災の復興も順調に進み、社会人として私はこれからの人生を模索していました。

その理由は、私が育った環境があったのだと思います。

実は、私の祖父は私が生まれた時には既に半身不随でした。

祖父を家族全員で介護している環境で育ってきた私は、人を助ける英才教育を受けてきたのだと思います。

鍼灸師、柔整師の国家資格を取得し、整骨院、診療所、整形外科、などで経験を積ませて頂き、2006年に開業をしました。

院長から皆様へメッセージをお願いします。

院長から皆様へメッセージをお願いします。

私は、不調が改善しない患者様を数多く施術してきた中で、不調の原因を探し続けてきました。

そこで、背骨の歪みが原因で自律神経の働きが滞ることで、自己免疫力が低下している事がわかりました。

私はこの原因に着目し、20年間の技術を結集させ「シンメトリー整体」にいきつきました。

もし、あなたがどこに行っても改善しない不調でお悩みでしたら一度ぜひ「シンメトリー整体」を受けてみてください。