スタッフ紹介

楠英一郎

楠英一郎

出身
大阪市の西区です。西宮市の夙川には1歳〜4歳まで、その後は開業と結婚で西宮に戻ってきました。あと、海外に8年留学していた少し変わり種です(笑)
生年月日
昭和48年9月24日の丑年です。この年齢になると自分自身の健康を通じて皆様のお役に立つことをより深く考えるようになりました。
血液型
B 型です。超マイペースです。繊細さと大胆さを兼ね備えています。
役職
院長
資格
柔道整復師、鍼灸師、整体師、TRXトレーナー
趣味
家族とお出かけ、ドライブが大好きです。

中学1年からイギリスへ留学

中学1年からイギリスへ留学

中学受験に失敗したことがきっかけで、13歳からイギリスに留学を決意。親元を離れての寮生活は寂しかったですが、「何とかなる」という根拠の全く無いプラス思考はこの時期から芽生えました。当時から身体も大きかったのと、日本ではスクールウォーズが流行っていたのもあり、ラグビーをしていました。

※上段の右から5人目が私です。(目を閉じてます笑)

阪神淡路大震災をきっかけに帰国

阪神淡路大震災をきっかけに帰国

当時はアメリカの短期大学を卒業し、4年制の大学へ進学する時に震災が起こりました。当初はアメリカで速報ニュースが入ったのですが、阪神高速道路が倒れている映像を見た時は目を疑いました。日本に電話をしても全然繋がらなかったことを覚えています。私はアメリカで勉強を続けることよりも帰国して人の役に立つことがしたくなりました。神戸の地元企業から復興作業員達の英語通訳としてお話を頂いたので少しでも尽力できればと思い帰国しました。

英語通訳から施術家へ転身

英語通訳から施術家へ転身

震災の復興も順調に進み、海外からの復興作業員たちも帰国され、私はこれからの人生を模索していました。既に、当時お世話になっていた神戸の企業様では引き続き正社員として在籍していましたが、何となく自分の中では違和感が残っていました。そこで、震災の復興などで私の腰の持病が悪化し、著名な整体師による神業的な施術を受けてから完治しました。その実体験から私も目の前の人に心の底から喜んでもらえる仕事に就きたいと強く思うようになりました。それから鍼灸師、柔道整復師の国家資格を取得する為に、更に6年間の学生生活を経て、無事に国家資格を取得し、整骨院、診療所、整形外科、そして分院長として8年間の経験を積ませて頂き、2006年に独立開業をしました。

院長からのメッセージ

院長からのメッセージ

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

院長の楠英一郎です。

当院は、症状を根本から改善するシンメトリー整体を行う全国でも数少ない整体院です。

この手法は、完全に無痛で背骨を整えることで自律神経のバランスを調整し、自己治癒力を発揮させます。

そのため当院には、どこに行っても改善せず困っておられる方が多く、殆どの方は片道1時間以上かけてご来院されています。

症状は放置していても改善することはありません。

もし、本気でお悩みの症状を改善したいと思いでしたらご連絡ください。

当院はあなたのご来院を心よりお待ちしております。

赤本裕子

赤本裕子

出身
大阪出身ですが、今は甲子園球場の近くに住んでます。
生年月日
昭和48年11月17日 辛うじて院長よりも少し若いです。。
血液型
B 型 院長よりもマイペースです。。
役職
主任整体師
資格
整体師(現在も院長と共に手技の研鑽の為に学びと練習を毎月続けています。)
趣味
バイクです♫(限定解除所有)あとDIYが得意で、院の施術ベッドのメンテナンスも行いました。
施術家になった理由
以前から健康にお悩み方のお役に立ちたいと思っていました。自宅には、等身大の骨格模型を購入し、体の構造を毎日考えていることがルーティンとなっています。これからも自己治癒力をつかったシンメトリー整体で体の可能性を追求したいです。

主任からのメッセージ

主任からのメッセージ

主任整体師の赤本です。
眠れないほどの痛みを抱えて来院される方や
長い間、辛い症状に悩まされてきた方に
出会い同じ気持ちで真剣に施術に当たる日々。
そして薄皮を剥ぐように少しづつ、
しかし確実に改善されていくことが
私の最大の幸せと感動となっています。
どうか、ご自身の治癒力を信じてくださいね。