手足の震えが止まらない時に疑う病気とは?

fuantei_ashikoshi_ojiisan

手足の震えが止まらないことでお困りではありませんか?

 

手足の震えには病気ではない、生理的なものがあります。

  • 精神的緊張があるときや寒いとき
  • 物を持ったときに細かくふるえる状態

これらは誰でもあるので心配はいりません。

しかし、上記の状態でないにも関わらず、手足の震えがあるときはパーキンソン病を疑います。

手だけが震える病気もありますが、手と足がそれぞれ震える症状は、パーキンソン病の特有症状です。

では、パーキンソン病にはどのようなタイプが存在するのでしょうか?

  • 固縮(筋肉の動きがこわばる)
  • 無動(動きがにぶくなる)
  • 安静時に出現する
  • 丸薬を丸めるような動き
  • 字が次第に小さくなる

もし、これらに該当する症状が現れていたらパーキンソン病を疑います。

パーキンソン病でお悩みでしたら当院にご連絡ください。

初めての方は毎月先着10名限定「ホームページ限定特典」をご利用いただけます。

 

この特典で、当院のシンメトリー整体是非お試しください。

 

毎月先着10名様限定となりますので、いますぐご予約ください!

 

ホームページ限定特典

カンタンWEB予約

LINE