【BeforeAfter動画】歩くと足がふらついて転倒してしまう70代男性

IMG_5169

パーキンソンと診断されて2年が経過し、薬の量を増やしても改善する兆しがありませんでした。そこで、こちらの整体院ではパーキンソンの実績が豊富だと知人から紹介されたので一度お世話になることを決断しました。施術で手足の調整を受けてから身体の力が抜けていく不思議な感覚があり、パーキンソン特有の筋肉の強張りが改善していくことが実感できました。

 

西宮市 松尾様 70代

パーキンソン病60代女性自営業(初回の効果)

before画像

姿勢が悪く、パーキンソン特有症状である手の強張り、足が重い、歩くと足が重く、股関節に痛み感じてました。

after画像

背中が伸びたことで姿勢が改善し、手の強張り、腰痛、足の重さが改善しました。歩き方も改善し、股関節の痛みが軽減しました。

パーキンソンと診断されて2年が経過し、ドーパミンと漢方を併用してきたのですが2ヶ月前から症状が悪化してきたのでご来院されました。

初回の施術だけでも身体に現れていた諸々の症状が緩和したので、自律神経を整える施術により免疫力が高まる大切さを感じていただけたようです。

これからは更なる改善のために通院を続けることになりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

脊柱管狭窄症、すべり症、パーキンソン、膝人工関節の70代女性(初回の効果)

before画像

脊柱管狭窄症と診断されてから歩行も杖がなくては歩けない状態でした。確かにこれだけ歪んでいる状態だと歩くことが難しいと思われました。

after画像

施術後は大きく曲がっていた腰が伸びて歪んでしまっていた背骨も整いました。その結果、姿勢が改善され歩くことも可能となりました。

実は、パーキンソン症候群と診断もされており、それに加え変形性膝関節症の末期状態で、人工関節置換術が施されている状態でした。脊柱管狭窄症の前には腰椎すべり症と診断されておりました。脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、パーキンソン症候群、膝人工関節、、、、と多岐に渡って色々とありますが、初回の施術を受けただけでも杖がなくても歩行が可能となり、とても喜んでいただけました。更に症状を改善させ、もっと歩けるようになって頂けたら幸いです。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。