パーキンソンによる身体の傾き、腰痛、下肢痛(西宮市 60代 男性)

before画像

背骨の歪みにより、身体が大きく右側へ傾き、骨盤が捻じれ、正座が困難な状態でした。

after画像

初回施術だけで、背骨の歪みが改善し、正座が楽に行えるようになった。

この方は、6年前にパーキンソン病と診断され、それ以降は投薬のみで現状維持をされていました。

しかし、今年に入ってから身体の傾きが悪化し、腰痛や下肢の痛みが発生した結果、歩行も困難になってきていました。

そこで、当院で背骨の歪みを整えたら、身体の傾きが著しく改善し、腰痛や下肢の痛みも消失したので、正座が楽にできるようになりました。

パーキンソンには、定期的なお身体のメンテナンスが大切だということを証明できて良かったです。

 

 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

パーキンソンによる身体の強張り、歩行障害(西宮市 30代 男性)
パーキンソンによる右半身の不自由40代男性(初回の施術効果)