側弯症によるウェストラインの不揃い、腰痛の30代女性

before画像

背骨が大きく右へ側弯することで、左側のくびれが深くなり、肩の高さが不揃いとなり、全身のバランスが崩れていた。

after画像

大きく側弯していた背骨が改善し、くびれの深さや肩の高さが揃ったので、全身のバランスが整った。

この方は8年前の健康診断で側弯症が発覚し、その翌年から腰痛が頻繁に発生していました。

その他には、右の膝が伸びなくなり、左足首が腫れたりし、不調が全身に広がっていました。

そこで、当院に3ヶ月の期間に週1回程度の通院で、大きく側弯していた背骨の歪みが改善し、腰痛を始め、その他の関節の不調も改善しました。

現在は、側弯症が再発しないように、月1回のメンテナンスを受けて頂いています。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

側弯症による腰痛、歩行障害の50代女性(初回施術)
側弯症による腰部椎間板ヘルニア、歩行障害の20代女性
側弯症による脊椎の湾曲、腰痛でお悩みの18歳女性(初回施術)