パーキンソンによる身体の強張り、歩行障害(西宮市 30代 男性)

before画像

筋肉の強張りにより、左肩が下がり、重心が左に傾いている状態です。これでは体動も緩慢になり歩行障害が現れます。

after画像

施術を1クール(10回)を終えてからは、筋肉の強張りが軽減し、重心が整ったことで歩行障害も改善されました。

この方は、7年前から手足の強張りを感じ始め、5年前にパーキンソンと診断されました。

営業のお仕事なので、お車の運転も多く、且つ歩くことも多いので、この状態では大変不安です。

そこで他院様からのご紹介でご来院されました。

施術期間は約2か月半の10回施術を行い、徐々に強張りが緩和したので、お身体のバランスが改善しました。

その結果、歩行障害も見られなくなったので、今後はパーキンソンが悪化しないように定期的なメンテナンスを受けて頂く予定です。

 

 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

眩暈による頭の締め付け感、頭重感、肩こり(西宮市 70代 女性)
パーキンソンによる首肩こり、手の震え(岸和田市 60代 女性)
パーキンソンによる身体の傾き、足の強張り(神戸市 70代 女性)