パーキンソンによる身体の強張り、歩行障害(西宮市 30代 男性)

before画像

筋肉の強張りにより、左肩が下がり、重心が左に傾いている状態です。これでは体動も緩慢になり歩行障害が現れます。

after画像

施術を1クール(10回)を終えてからは、筋肉の強張りが軽減し、重心が整ったことで歩行障害も改善されました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

起立性調節障害、脊椎側弯症(西宮市10代)
パーキンソンによる身体の傾き、腰痛、下肢痛(西宮市 60代)
側弯症による腰部椎間板ヘルニア、歩行障害の20代女性