パーキンソンによる右半身の不自由40代男性(初回の施術効果)

before画像

右手のこわばり(右肘が曲がっている)、右足のすくみによりカラダがふらつき、歩行も不安定な状態です。

after画像

右手のこわばりが改善(右肘が伸びた)、右足のすくみも解消し、カラダのふらつきが解消したので歩行が安定した。

この方はパーキンソンになって10年が経過し、マドパーを服用しているが徐々に右半身の不自由さが強くなってきたので当院にご来院いただきました。初回の施術で、右手のこわばりと、右足のすくみが改善し、カラダが安定したので歩行がより自然な状態で行えるようになって大変驚かれていました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。