追伸

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

今、これを読んでいるあなたは、どこに行っても改善せず大変苦しい思いをされているのではないでしょうか?

実は、私の祖父は47歳の時に脳溢血で倒れ、半身麻痺となり、家族が路頭に迷う危機になったことがありました。

私は子供の時から不自由な祖父の手足になることが当然の環境で育ちました。

そんな私がこの仕事に就くことになったのも、祖父の影響が大きいことは言うまでもありません。

また若かった私が、祖父に何もしてあげることが出来なかったことが、治療への探求心を絶やさない原動力になっております。

そこでいきついたのが、シンメトリー整体です。

当院のシンメトリー整体は、身体に備わる自然治癒力を最大限引き出し、何をしても改善しなかった症状を根本からの改善へと導きます。

今がどんな状況だったとしても可能性は必ずあります。

あなたからのご連絡をお待ちしています。