パーキンソン(ビフォーアフター)

パーキンソンによる腰痛、姿勢悪化、歩行障害(伊丹市 60代 男性) 

before画像

腰痛の原因である腰骨の歪みにより、身体は大きく左側へ傾き、バランスが悪い状態でした。

after画像

3回の施術により、腰骨の歪みが整い、身体のバランスも明らかに改善した。

6年前からパーキンソンと診断され、お薬で症状を抑えておられましたが、ここ半年前の定年退職から持病の腰痛が悪化してきたことがお悩みでした。

腰痛が悪化していくと、太腿にまで痛みが走るようになり、歩行障害にもなっていました。

その原因は、基礎疾患であるパーキンソンによる背骨全体への歪みでしたので、施術をいたしました。

3回ほどの施術で、初診時の時より明らかに歪みが整い、姿勢が大きく改善されました。

腰痛は改善しましたが、基礎疾患のあることから、再発しやすい為、暫くは週1回ペースでの通院が望ましい状態です。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

パーキンソンによる首肩こり、手の震え(岸和田市 60代 女性)

before画像

歩いていると徐々に背中が丸くなってきてしまい、右側へ身体が大きく傾いている状態がお悩みでした。

after画像

施術後は背骨の歪みが整ったので、背中の丸みが改善し、右側へ大きく傾いていた身体が中央へ戻ってきた。

この方は、2年前にパーキンソンと病院で診断され、薬で症状を抑えていたが、3ヶ月前から薬の効果がなくなりました。

今後、更に薬の量を増やすことを避けたいので、当院へお越しくださいました。

お身体の状態を見させてもらいましたが、背骨の歪みにより自律神経の働きが悪くなっていました。

その結果、呼吸が浅く、便秘気味でした。

これでは背中が丸くなるのは必然的です。

そこで、施術により背骨の歪みを調整したら、次第に身体の傾きが改善し、丸かった背中も伸びてとても楽になって頂きました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

パーキンソンによる身体の傾き、足の強張り(神戸市 70代 女性)

before画像

左半身の筋固縮により、腰から頭にかけて左側へ傾いている状態です。バランスが悪く歩行も辛そうでした。

after画像

施術後は身体のバランスが整ったので、身体の傾きが改善しました。これにより歩行も以前によりも楽になりました。

この方は左半身に筋肉の筋固縮により、身体が左側に傾いてしまっていました。

足の強張りも同時に感じており、身体の動きが悪くなっていたので、当院の施術を受けにこられました。

その結果、左に大きく傾いていた身体が中央に戻り、足の強張りも同時に軽減したので、足が軽くなっておられました。

これから更に改善して頂く為に、施術を定期的に受けて頂くことになりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

パーキンソンによる身体の強張り、歩行障害(西宮市 30代 男性)

before画像

筋肉の強張りにより、左肩が下がり、重心が左に傾いている状態です。これでは体動も緩慢になり歩行障害が現れます。

after画像

施術を1クール(10回)を終えてからは、筋肉の強張りが軽減し、重心が整ったことで歩行障害も改善されました。

この方は、7年前から手足の強張りを感じ始め、5年前にパーキンソンと診断されました。

営業のお仕事なので、お車の運転も多く、且つ歩くことも多いので、この状態では大変不安です。

そこで他院様からのご紹介でご来院されました。

施術期間は約2か月半の10回施術を行い、徐々に強張りが緩和したので、お身体のバランスが改善しました。

その結果、歩行障害も見られなくなったので、今後はパーキンソンが悪化しないように定期的なメンテナンスを受けて頂く予定です。

 

 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

パーキンソンによる腰痛の改善例(宝塚市 60代 女性)

before画像

背骨の歪みで背中が丸くなり腰痛を感じている状態でした。

after画像

背骨の歪みが改善することで背中を伸ばせるようになり腰痛も改善しました。

この方は、パーキンソンに罹患されてから6年が経過し、昨年から急激に背中が丸くなってきました。

薬を変えても改善が認められない状態でしたので、当院にご来院されました。

施術を行った結果、背骨の歪みが整い、丸くなっていた背中が真っすぐになり、腰痛を改善することができました。

 

 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

パーキンソンによる右半身の不自由40代男性(初回の施術効果)

before画像

右手のこわばり(右肘が曲がっている)、右足のすくみによりカラダがふらつき、歩行も不安定な状態です。

after画像

右手のこわばりが改善(右肘が伸びた)、右足のすくみも解消し、カラダのふらつきが解消したので歩行が安定した。

この方はパーキンソンになって10年が経過し、マドパーを服用しているが徐々に右半身の不自由さが強くなってきたので当院にご来院いただきました。

初回の施術で、右手のこわばりと、右足のすくみが改善し、カラダが安定したので歩行がより自然な状態で行えるようになって大変驚かれていました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

パーキンソンによる首下がりの改善例(加古川市 50代 男性)

before画像

パーキンソン歴は5年以上がすが、首下がりは半年前から発症。顔を挙げるにも、胸から顎を浮かすのがやっとでした。

after画像

施術後には半年振りに顔を上げることができるようになりました。この状態を維持する為には、今後は施術を継続すること必要です。

手の震えを抑える為にの薬を飲み始めてから首下がり症になったそうです。

手の震えは、手の力を抜けないことが一つの原因とされるので、投薬により力を緩めることが目的でした。

残念ながら、その薬の副作用で全身の筋肉が緩んでしまい、ボーリング玉ほど重い頭を挙げることができなくなっていました。

そこで、当院の施術で自律神経のバランスを整え、身体の免疫機能を活性化することにより、弱くなっていた筋力が戻りました。

その結果、After画像のように頭を挙げることができるようになりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

パーキンソンによる首下がりの改善例(広島県 50代 男性)

before画像

首が下がってしまっている状態で、ほぼ真下を向いている状態でした。

after画像

首の下がっている状態が改善され、背中が伸びるようになりました。

首下がり症になって2年間。

病院で処方される薬の効果がなく、現在は鍼灸施術も遠方から受けておられました。

しかし、それでも満足のいく結果が出ていなかったので、当院にお越しになられました。

腰痛も併発されていて、腰骨の歪みも認められたので、これも首下がりの原因だと考えます。

腰骨の調整、背骨の調整を行い、今度は自律神経の調整を行いました。

その結果、画像のように施術前よりも姿勢が改善され、首が起き上がりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

パーキンソン病60代女性自営業(初回の効果)

before画像

姿勢が悪く、パーキンソン特有症状である手の強張り、足が重い、歩くと足が重く、股関節に痛み感じてました。

after画像

背中が伸びたことで姿勢が改善し、手の強張り、腰痛、足の重さが改善しました。歩き方も改善し、股関節の痛みが軽減しました。

パーキンソンと診断されて2年が経過し、ドーパミンと漢方を併用してきたのですが2ヶ月前から症状が悪化してきたのでご来院されました。

初回の施術だけでも身体に現れていた諸々の症状が緩和したので、自律神経を整える施術により免疫力が高まる大切さを感じていただけたようです。

これからは更なる改善のために通院を続けることになりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

パーキンソン病60代女性自営業(初回の効果)

before画像

パーキンソンによる、くみ足を改善したい為に来院されました。既に背骨の歪みがあるので背中が丸くなり、足がでにくい状態でした。

after画像

施術をした後は背骨の歪みが解消され、背筋が伸び、本来の姿勢が蘇りました。言うまでも無く、すくみ足も改善され、方向転換も円滑に行えるようになりました。

パーキンソンに罹患してから8年が経過し、近頃はドーパミンの効果も薄れてきたようです。

その為に、背中が丸くなり、歩行もフラフラしており、すくみ足でお困りでした。

お薬に依存していては、自己免疫力は低下してしまいます。

このままでは、お薬を増やしていくしかありません。

しかし、それでは健康上の被害も想定され、本末転倒です。

そうならない為にも自己免疫力が高めることが不可欠です。

当院の施術を終えた時には、歩行することが楽に行えるようになり、方向転換も簡単に行えるようになりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。