当院の施術へのこだわり

当院の施術

当院の施術

一般的な施術では根本からの改善はできません

一般的な施術とは、筋肉を揉んだり、ツボに鍼(はり)を刺したり、灸(きゅう)をするなど、時には骨格をボキボキと矯正したりすることをイメージされるのではないでしょうか?

これらの手法は、軽い不調に効果はありますが、長期化している不調を改善することはできません。

その理由は、「刺激が強い」ので、自律神経を障害し、不調を根本から改善させる自己治癒力を発揮できないからです。

どうしたら改善するのか?

根本から不調を改善するには、自律神経のバランスを整えて、自己治癒力を発揮させることが必要です。

その為には、自律神経を司る中枢(視床下部)へのアプローチが必要となります。

それを可能とするには皮膚表面に「軽く触れる」程度の優しい刺激を送ることが秘訣です。

その理由は、優しい刺激は、皮膚表面に点在するレセプター(受容器)に正しく伝わり、視床下部を経由し、自律神経のコントロールを可能とするからです。

そのため、当院では優しい刺激を呼吸と合わせて、身体の歪みを整える施術を行います。

 

その施術とは?

私はこの25年間、この業界でありとあらゆる施術を学んできました。

そして、数え切れないほどの失敗も沢山してきました。

しかし、失敗は経験という糧になり、身体が根本から改善する「原理原則」を教えてくれました。

そこで、最終的にたどり着いた施術法が「手技」でした。

これは治療系整体の源流となる高度は施術法で、毎日研鑽していても、普通に操れるようになるには10年以上かかると言われています。

巷に、無痛で治す、軽い操法で背骨を治す、手足を軽く動かしてバランスを調整する様々な施術法がありますが、この「手技」が元になったものがたくさんあります。

今までの私の失敗は「手技」の価値を正しく理解し、その研鑽への原動力となる「本質を見抜く力」を与えてくれました。

私はこの「手技」を研鑽し続けた結果、今では「原因不明」と言われている難治性の不調まで改善することができるようになりました。

私は本当にお困りの方に根本まで改善していただき、当院に「来て良かった」と思って頂ければ幸いです。