当院の施術へのこだわり

当院の施術

当院の施術

なぜ、一般的な施術では改善しないのか?

一般的に不調を改善するには、お身体を揉む、押す、伸ばす、ボキボキすることが最善だと思われています。

これらの施術法では、原因の分かる急に痛めた怪我(保険適用の急性症状)のような、その場限りの効果には期待できます。

しかし、原因の分からない長期化している不調(保険適用外の慢性症状)を改善することはできません。

 

どうしたら改善するのか?

原因不明や長期化した慢性的な不調を改善するには、自律神経の乱れを整えて、自己治癒力を発揮させることが必要です。

それには、当院が行う施術法「手技研」が効果的です。

この施術法は「軽く触れる」程度の優しい刺激で、お身体の歪みを整えていきます。

これにより、刺激が視床下部を経由し、自律神経を整え、自己治癒力により不調を改善させます。

 

門外不出の施術法「手技研」とは?

私は25年の間、あらゆる整体法を学んできましたが、原因不明の不調には効果が続かないものばかりでした。

幸運なことに10年前、私の師である山口嘉洋先生に「手技研」を受ける機会を得ました。

その時、私の両足首を軽く整えただけで、当時に悩んでいた全身の強い倦怠感一掃されてしまいました。

今まで施術法では決して効果が出なかったので「この施術法は凄い!」と感動しました。

私はその後、「手技研」を研鑽し続けた結果、「病院に行っても良くならない」「検査では異常が無い」などの不調を改善することができるようになりました。

※技術の研鑽に終わりはありません。現在も月1回は師から学び続けています。

私の大切にしている言葉、「汝の立つ処 深く掘れ そこに必ず泉あり」は、ニーチェの言葉ですが、私の師が教えてくれました。

今まで行ってきたことが無駄なことだとしても、それは最終的に本質に巡り合う為に必要だったと思うと人生がもっと豊かなものに感じます。

3分でわかる施術動画