ギランバレーで呼吸が浅く手足が痺れる女性(三田市 70代)

before画像

呼吸が浅くなっていたので胸が張れず、背中が丸くなっていました。

after画像

呼吸が深くなり、胸が膨らんだ結果、背中を伸ばせるようになりました。

この方は風邪を引いていたにも関わらず、旅行に行ってしまった結果、ギランバレー症候群になりました。

主症状は、呼吸が浅くなり、何をするにも身体が重くて、手足の痺れなどを感じていました。

当院で背骨の歪みを整えたら、呼吸が楽になられました。

これは自律神経のバランスが改善した結果ともいえます。

これにより、血液中の酸素量が増えるので、筋肉や神経に送り出される酸素量が増加し、結果的に身体の動きも自然になり、痺れも改善へと導いていきます。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。