ストレートネック、頚椎ヘルニアを改善した50代女性(初回効果)

before画像

右側の首と腰が常に突っ張るので、右腕と足が中心線から離れている状態です。

after画像

首と腰骨の歪みが整ったので右腕と腰の突っ張り感が解消され、身体のバランスが均等になりました。

この50代女性は、数年前に首の痛みを感じたので病院で検査を受けたら、頚椎ヘルニアと診断されました。普段からデスクワークで首に負担がかかり続け、ストレートネックとなった結果、首や肩は常にガチガチ。首を回すと首スジに痛みを感じ、腰痛もありました。そこで、首と腰骨の調整を行った結果、首の動きが解消。腰も柔らかくなり、姿勢が改善。左右のバランスが整たった結果、アフター画像のように手足が均等になり、身体が軽くなったと喜んでおられました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。