脳梗塞後遺症による左半身のしびれ60代男性(初回の施術効果)

before画像

左半身の痺れにより正座が困難な状態です。特に左足の力が入らいので、右足に体重を乗せていることが明白です。

after画像

左半身の痺れが改善し左足の力が回復しました。結果、体重が両足均等にかかるようになり正座が楽になりました。

この方は数年前に脳梗塞になってしまい、その後は左半身の痺れにより左腕と左足の動きが悪化していました。特に左腕への痺れ、左足への疼痛が認められ、歩行には杖が必要な状態です。多数の医療機関にも通われましたが、症状は改善せず、逆に悪くなってきている状態でした。そこで、施術により背骨の歪みを整え、骨盤を本来の位置に戻しました。その直後は、左足への疼痛が改善し、両足均等にかかるようになり正座が楽になりました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。