顎関節症【開口障害】20代男性(初回の効果)

before画像

口を大きく開けると顎からクリック音が鳴り、更に開けることが困難であった。

after画像

施術後は口を開ける時に発生していたクリック音が消え、更に大きく開けることも支障がなくなりスムースな開口が可能となった。

まだお若い方ですが、顎関節症になってから数年が経過し、マウスピースでの矯正もされていましたが効果が無かったそうです。当院では顎の状態を確認し、それと同時にお身体全体の歪みを見させて頂いております。顎関節症に陥る方の共通点は、背骨の歪みがあることです。背骨の歪みを解消させると、簡単に顎の動きも改善されます。初回だけでも効果が歴然でした。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

顎関節症【顔の歪み】30代男性(初回の効果)